FODプレミアムの特徴やメリット・デメリットをまとめています。

 

[AD]

FODプレミアム

FODプレミアムとは?

 

FODプレミアムは、フジテレビが運営する動画配信サービスです。

 

特にフジテレビで放送されたドラマ・バラエティ・アニメのラインナップが豊富です。

現在放送中のアニメやドラマの見逃し配信もしています。

 

月額利用料金はいくら?

FODプレミアムの月額料金は税別888円です。

 

見放題と都度課金がある

FODプレミアムで配信されている動画は、

  • 見放題作品
  • 都度課金作品

があります。

 

見放題作品は、月額料金888円(税別)のほかに課金せずに視聴できる作品。

見放題作品は何本見ても追加料金を請求されません。

 

それに対して、都度課金作品は、月額料金とは別に、視聴するために個別課金が必要な作品です。

 

無料お試し期間は約2週間

FODプレミアムの無料お試し登録の期間は、登録日か2週間です。

無料お試し期間中に解約すれば、月額料金を請求されることはありません。

 

配信されている作品数は?

FODプレミアムで配信されている動画のジャンル別の作品数は下記表の通りです。

ジャンル 配信作品数
ドラマ 1,032
バラエティ 252
アニメ 775
キッズ 308
映画 2604
スポーツ・エンタメ 103
アナウンサー 22
FODオリジナル
(ドラマ)
(バラエティ)
(アニメ)

75
(35)
(37)
(3)

※2019年1月17日時点の情報です。
 最新の配信状況はFODプレミアムの公式サイトでご確認ください

 

上記表の数は、見放題と都度課金を合わせた作品数です。

 

同一の動画でも複数のジャンルに重複して含まれているものがあります。

例えば、週刊少年ジャンプで人気の漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の劇場版アニメは、「アニメ」「キッズ」「映画」のそれぞれでカウントされています。

 

 

フジテレビ系の作品は豊富ですが、ほかのテレビ局の作品や洋画・海外ドラマなどが、他の動画配信サービスと比べると少ないです。

 

2週間当たり最大900円分のポイントをもらえる

FODプレミアムでは、2週間当たり最大900円分のポイント(1ポイント = 1円)をもらえます。

 

ポイントの使い道は、

  • 都度課金動画のレンタル
  • 電子書籍・雑誌の購入

です。

 

FODのポイントは以下の時にもらえます。

  • ボーナスポイント:毎月100ポイントを付与
  • 8のつく日キャンペーン:毎月最大1200ポイント(= 400ポイント × 3回)を入手するチャンスあり
    ⇒ 無料お試し期間は2週間なので、最大800ポイント(= 400ポイント × 2回)を入手するチャンスあり
  • 電子書籍の購入のポイントバック:購入額の20%分のポイントを還元

上記は、FODプレミアムの有料会員だけでなく、無料お試し期間でも同じ条件でポイントをもらえます。

 

(iTunes Store決済で登録した会員は、ポイントが付与されないのでご注意ください。)

 

 

それぞれの詳細を説明します。

 

【ボーナスポイント】

FODプレミアムの会員は、毎月100ポイントをボーナスポイントしてもらえます。

これは特に何もしなくても自動でもらえます。

 

【8のつく日キャンペーン】

FODプレミアム会員は、8のつく日(8日・18日・28日)だけ表示される「ポイント取得ボタン」を押すと、400ポイントをもらえます。

 

これは先述のボーナスポイントのように自動的にもらえるものではなく、FODプレミアムにログインして「ポイント取得ボタン」を押さなければもらえません。

「8のつく日キャンペーン」の存在を忘れないように気をつけましょう。

 

【漫画の購入のポイントバック】

FODプレミアムで(電子書籍の形式で読める)漫画を購入すると購入額の20%分がポイントで還元されます。

 

ポイント還元の対象は、FODプレミアムで取り扱われているすべての漫画で、さらに「まとめ買い」や「半額キャンペーン」など一部の割引作品も還元の対象に含まれます。

 

400円分の電子書籍を購入すると、その20%にあたる80ポイントが還元されるので、実質的に2割引で漫画を購入できます。

 

 

無料お試し期間でも、最大900円分のポイント(100円分のボーナスポイント + 800円分の8のつく日のポイント)をタダでもらえるのはFODプレミアムの大きなメリットですね!

 

ちなみにポイントの有効期限は最長6ヶ月間です。

ポイントを取得した5ヶ月後の月末までが有効期限。

 

  • 4月1日に取得したポイント ⇒ 有効期限は9月30日まで
  • 4月30日に取得したポイント ⇒ 有効期限は9月30日まで

 

 

FODプレミアムを解約すると、ポイントを使用できなくなります。

ですが、解約後に再登録した場合、解約前のポイントで有効期限内のものが残っているなら、そのポイントを使用できます。

 

 

具体例を挙げると、次のようになります。

 

4月1日にFODプレミアムに登録

⇒ 100ポイントのボーナスポイントを取得(ポイントの有効期限は9月30日まで)

⇒ 100ポイントを使用せずにFODプレミアムを解約

 

9月30日までにFODプレミアムに再登録した場合

⇒ 前回の解約前に未使用の100ポイントを9月30日まで使用できる

 

10月1日以降にFODプレミアムに再登録した場合

⇒ 前回の解約前に未使用の100ポイントは有効期限が切れたため失効

 

というようになります。

 

 

決済方法は?

1. Amazonアカウント

・Amazon Pay(クレジットカード)

・Amazon アプリ内課金
* Amazon Fire TV上でご購入いただく方法です。Amazon アプリストアの定期購読に追加されます。

 

2. Yahoo! JAPAN ID

・Yahoo!ウォレット(クレジットカード)

 

3. 楽天ID

・楽天ペイ(クレジットカード)

・楽天スーパーポイント

 

4. docomo ID

・ドコモ払い

 

5. au ID

・auかんたん決済

 

6. My SoftBank 認証

・ソフトバンクまとめて支払い

 

7. フジテレビID

・クレジットカード

 

8. iTunes Store決済

・クレジットカード/ デビットカード

・iTunes Storeクレジット

 

 

無料お試し登録する場合に、利用できる決済方法は「1.Amazonアカウント」での支払いのみです。

 

 

 

画質とデータ通信量

FODの画質は「高画質(高画質版)」と「軽量版」があります。

ほかの動画配信サービスは、画質が3段階以上あるところが多いですがFODは2段階のみです。

 

FODの画質は、具体的にどれぐらいであるのかが明記されていませんが、ビットレート(1秒間のデータ転送量)は

  • 高画質は2.0Mbps
  • 軽量版は0.5Mbps

とのことです。

 

ビットレートから画質を推測すると、

  • 高画質は「HD画質(1280×720)」
  • 軽量版は「低画質(640×360)」

となります。

 

【Blu-ray(フルHD画質 / 1920×1080)】 > 【FODの高画質(HD画質 / 1280×720)】 > 【DVD(SD画質 / 720×480)】 > 【FODの軽量版(低画質 / 640×360)】

 

 

最大7台のデバイスで同時視聴できる

動画配信サービスによっては、1つのアカウントの契約で、複数のデバイスから同時視聴できるものもあります。

同時視聴できれば、家族で別々の動画を同じタイミングで視聴できるので、家族利用を考えている方におすすめなVODと言えます。

 

FODプレミアムでは、複数のデバイスで同時視聴が可能で、同時視聴できる上限は7台です。

 

他の動画配信サービスと比べると、上限台数が多いです。

 

 

動画をダウンロードしてオフライン再生できない

携帯電話で視聴する場合に気になるのが、動画のデータ通信量です。

携帯電話のプランによっては、ストリーミング再生で長時間視聴することで、データ通信料が膨大になることや、通信速度制限をかけられてしまうことが心配になるのではないでしょうか。

 

そんなときに、便利なのがダウンロード機能です。

 

あらかじめWi-Fi環境を利用できる自宅などで動画をスマートフォンにダウンロードしておけば、外出先でもデータ通信量を気にせずに動画を視聴することができます。

 

FODプレミアムでは、ダウンロード機能がないため、オフライン再生することができません。

 

動画配信サービスでは、スマホアプリのみダウンロード機能が使用できるところも少なくありませんが、FODプレミアムの場合、スマホアプリでもダウンロードできません。

 

字幕・吹き替え機能

FODプレミアムの洋画や海外ドラマは、

  • 日本語字幕
  • 日本語吹き替え

で楽しめます。

 

作品によって「日本語字幕版」「日本語吹き替え版」の両方があるものもあれば、どちらか一方しかないものもあります。

 

 

10秒スキップ(早送り)・10秒巻き戻し機能あり

FODプレミアムでは、スマホアプリでもパソコンでも、再生中の動画を

  • 10秒スキップ(早送り)
  • 10秒巻き戻し

することができます。

 

再生速度を変更できない

FODプレミアムでは、動画の再生速度を倍速にしたり、スローモーションにしたりといった変更をできません。

 

動画配信サービスのなかには、「パソコンのWebブラウザのみ再生速度を変更可能」あるいは「スマホアプリの再生速度を変更可能」というところもありますが、FODプレミアムでは再生速度を変えられません。

 

 

 

【GoogleChorome拡張機能 Video Speed Controller】
【GoogleChorome拡張機能 Video Speed Controller】

 

動画配信サービスの公式機能で再生速度を変更できなくても、Google Choromeの拡張機能「Video Speed Controller」を利用すれば再生速度を変更できるところもあります。

 

 

【Video Speed Controilerで再生速度を変更できる】
【HuluはVideo Speed Controllerで再生速度を変更できる】
【Video Speed Controllerで再生速度を変更できる】
【dTVもVideo Speed Controllerで再生速度を変更できる】

 

HuluやdTVの動画をパソコンで視聴する場合、公式機能では再生速度を変更できませんが、「Video Speed Controller」を使用すれば再生速度を変更できます。

 

しかしながら、FODプレミアムは「Video Speed Controller」でも再生速度を変更できません。

 

 

FODプレミアムのメリット

  • フジテレビ系の動画が豊富
  • フジテレビ系番組の見逃し配信が豊富
  • 2週間当たり最大900円分のポイントをもらえる
  • ポイントは動画のレンタルだけでなく、電子書籍の購入に使える
  • 最大7台のデバイスで同時視聴できる
  • 10秒スキップ(早送り)・巻き戻し機能がある

 

 

FODプレミアムのデメリット

  • フジテレビ系以外の動画が少ない
  • 動画のダウンロード機能がない
  • 再生速度を変更できない

 

[AD]

FODプレミアム