Huluは月額933円(税抜き価格)の定額制で配信されているすべての動画(約5万本)を自由に見ることができますが、課金されるタイミングはいつなのでしょうか?

課金のタイミングによっては登録時や解約時に損することがありそうですがどうなのでしょうか?

Hulu課金開始のタイミングはユーザーによって違う

Huluの請求日はユーザーによって異なります。

月初に登録しても月末に登録しても損することはありません。

 

契約日が請求日となり、その日から1か月間、933円の定額で好きな動画を自由に見ることができます。

 

例えば7月10日に契約した場合、この日に933円の請求が発生します。

8月9日まで追加料金が1円も請求されることなく、配信されているすべての動画を視聴できます。

 

次に課金されるのは8月10日なので、8月9日までにHuluを解約すれば、これ以上お金を請求されません。

 

無料トライアルは期間終了後が請求日

Huluの2週間の「無料トライアル」を利用した場合、無料トライアル期間終了後(無料トライアル登録日から数えて15日目)に有料会員に自動更新され、そのタイミングで月額料金が発生します。

 

7月10日に無料トライアルに登録した場合は、7月10日が無料トライアル1日目とカウントされます。

それから14日目の7月23日までが無料トライアル期間でタダで動画を視聴できます。

 

 

7月10日に無料トライアルに登録した場合の無料期間

  1. 7月10日(1日目)
  2. 7月11日(2日目)
  3. 7月12日(3日目)
  4. 7月13日(4日目)
  5. 7月14日(5日目)
  6. 7月15日(6日目)
  7. 7月16日(7日目)
  8. 7月17日(8日目)
  9. 7月18日(9日目)
  10. 7月19日(10日目)
  11. 7月20日(11日目)
  12. 7月21日(12日目)
  13. 7月22日(13日目)
  14. 7月23日(14日目)

無料トライアル登録から15日目に当たる7月24日になると、有料会員へ自動で移行され、この日が月額933円の請求日となります。

 

そのあとは、7月24日~8月23日まで動画見放題です。

8月24日になる前に解約せず、8月24日を迎えると、この日が月額933円の請求日となります。

 

利用料金は日割り計算ではないのでいつ登録しても同じ

先述のとおり、Huluの請求日はユーザーごとに異なります。

日割り計算ではないので、登録日が月初めでも月末でも、それ以外でも料金は変わらず月額933円です。