Huluの「無料トライアル」に登録すると、無料トライアル期間(通常は二週間)は動画を好きなだけ無料で視聴することができます。

無料トライアル期間が終わると、有料会員になり、それ以降は月額料金が課金されます。

無料トライアルに登録して有料会員に移行する前に解約できるので、詳細を説明します。

Huluは無料会員の間に動画をタダで視聴して解約可能

すでに結論を書いてしまっているとおり、有料会員になる前の無料トライアル期間中に解約することができます。

 

試しに無料登録してみて、継続利用しようと思わなければ解約できるということです。

有料会員になる前に解約するので、この場合はもちろんお金は一切かかりません(1円も請求されません)。

 

無料トライアルの時と有料会員に移行した後で、視聴できる動画の種類や本数は変わらないので、無料トライアルの間になるべくたくさん視聴して、最終日に解約すればタダで動画見放題です。

 

Hulu側としては、無料トライアル期間に解約されると利益が出ませんが、当然ながらHuluもそのことを見込んだうえで、無料視聴できるサービスを提供しています。

 

無料トライアルのサービスを用意せずに、有料会員だけしか存在しない場合、はじめてHuluを利用する人の一定数は登録をためらってしまうでしょう。

 

一定期間限定で無料視聴できるサービスを提供することで、Huluの登録を検討している人の心理的なハードルが下がります。

(試しに利用して気に入らければ解約できるなら、気楽に登録できますもんね。)

 

無料トライアルのサービスを提供しないよりする方が結果的に会員数を増やせるとHuluが見込んでいるからこそ提供されている「無料トライアル」です。

 

なので、はじめからタダ見するつもりも登録して、無料期間中に解約してしまってかまいません。

(「無料トライアル登録者の一定数は、解約せずに有料会員に移行するだろう。それだけ幅広い動画を提供している自信がある」という見ることもできます。)