2021年5月26日(水)に日本全国で見える皆既月食の日でしたが、それから間もない2021年6月10日(木)に金環日食があります。

金環日食が見える地域や、部分日食が見える地域のほか、見える地域で金環食となる日本時間を紹介。

 日食じゃなくて月食ですが次回、日本で見える月食の日時や見える地域など▼

2021年6月10日の金環日食は日本では見えない?部分日食は見える?

2021年6月10日(木)の金環日食は日本のどの地域でも見えません。

金環日食が見えない地域でも部分日食が見える場合があります。

しかしながら2021年6月10日(木)の日本では、部分日食も見えません。

 

▼次に金環日食が日本で見える日程がいつなのか紹介

 

2021年6月10日の金環日食や部分日食が見える場所はどこ?

国外へ移動するのが厳しい現状ですが、参考までに2021年6月10日(木)の金環日食がどこで見えるのか紹介します。

金環日食は、北極から比較的近い国・地域で見られると予測されています。

2021年6月10日の日食が見える国・地域

金環日食が見える場所:カナダ北東部~北極海~ロシア北東部

部分日食が見える場所:北米・ヨーロッパ・ロシア・中央アジア

前述したように日本では金環日食はもちろん、部分日食さえも見えません。

2021年6月10日の金環日食は日本時間で何時?

日本では見えない2021年6月10日の日食ですが、見える地域では日本時間の何時に金環日食となるのでしょうか?

観測する場所によって、金環食が始まる時間や継続時間が異なります。

▼2021年6月10日の金環食の開始時間と継続時間
地名 経度 緯度 開始の現地時間 開始の日本時間 継続時間
参考:食分最大地点 西経66度44分49.02秒 北緯80度45分48.78秒
カナダ・アタワピスカト空港 西経82度25分47秒 北緯52度55分35秒 夏時間5時55分頃 18時55分頃 3分26秒
グリーンランド・カーナーク空港 西経69度22分25秒 北緯77度29分7秒 6時35分頃 19時35分頃 3分32秒
ロシア(サハ共和国)・チョクルダフ 東経147度54分59秒 北緯70度37分20秒 22時27分頃 20時27分頃 3分33秒

AstroArtsより

金環食の継続時間は平均月縁ではなく、月縁補正の値とのこと。

日本時間の夕方・夜に金環日食となる地域があります。

前述したように日本では金環日食はおろか部分月食さえ全く見えないんですけどね。

平均月縁と月縁補正とは?意味を簡単に説明

月の表面が平であると仮定して皆既日食、金環日食の時間を割り出す場合に用いられるのが平均月縁ですが、実際の月面には凹凸があります。

月面に深い谷があれば、そこから太陽の光が漏れるので、平均月縁で皆既日食あるいは金環日食が見えると推測されているタイミングでも、実際に太陽を観測すると、部分日食でしかないということがありえます。

そのため、観測地点から見える月の凹凸や月縁のずれを加味した月縁補正なら、より精密に皆既日食・金環日食の時間をはじき出せるとのことです。

平均月縁と月縁補正の余談

例えば、2009年の日本のトカラ列島で観測できた皆既日食でも、平均月縁と月縁補正それぞれの計算方法で、皆既継続時間に差が出ました。

▼2009年の皆既日食の皆既継続時間の比較
平均月縁
(月の表面が平で
あると仮定)
月縁補正
(月の凹凸や
月縁のずれを考慮)
悪石島 6分20秒(日本最長) 6分17秒
諏訪之瀬島 6分18秒 6分18秒(日本最長)

上記の通り、平均月縁の計算では、悪石島の6分20秒が日本で見られる皆既日食の最長時間でした。

しかしながら月縁補正をして計算すると、諏訪之瀬島の6分18秒が日本で見られる皆既日食の最長時間となります。

月面にある深い谷間から太陽光が漏れるので、実際には月縁補正である諏訪之瀬島の方が皆既継続時間が1秒間だけ長かったという事例です。

 日食じゃなくて月食ですが次回、日本で見える月食の日時や見える地域など▼