一迫花火大会(姫松地区)会場から半径20㎞

2021年8月8日(日)の午後8時から宮城県栗原市やその周辺で

「花火の音が聞こえるけど、見えない」

という場合、ここで紹介する花火大会の可能性があります。

東京五輪(オリンピック)の閉会式とは無関係の花火です。

2021年8月8日(日)20時から【宮城県栗原市】で花火大会を開催予定

2021年8月8日(日)の午後8時~花火がなくなるまでのしばらくの間、宮城県栗原市の姫松地区で『一迫花火大会』が開催予定です。

事前に花火打ち上げの日時や場所が告知されているのでシークレット花火ではありませんが。

栗原市のメールで、花火大会の概要が記載されています。

『一迫花火大会 姫松地区』で花火が打ち上げられる場所

一迫花火大会 姫松地区』の花火会場は、姫松公民館・一迫農村婦人の家とのこと。

▼姫松公民館・一迫農村婦人の家の場所(表示地図:Googleマップ)

所在地:宮城県栗原市一迫北沢十文字62−5

 

雨天時の花火打ち上げはどうなる?

一迫花火大会 姫松地区』の打ち上げ花火は、天候が悪くても少雨なら決行です。

盆踊り等の行事は中止となります。

 

2021年8月8日(日)昼11時時点に日本気象協会の天気予報(宮城県栗原市)を確認したところ、花火の打ち上げ開始時刻(20時)の降水確率は10%でした。

少雨決行なので、花火が打ち上げられる可能性が高そうです。

 

打ち上げ花火の音は何キロメートル先の距離まで聞こえる?

経験から直感的にわかると思いますが、音が発生している場所から遠くにいるほど、その音は小さく聞こえます。

打ち上げ花火の音も同様に、打ち上げ場所から遠ざかるほど聞こえる音は小さくなります。

 

空気が澄んでいて、ビルや山などの遮蔽物がなく、周囲が騒がしくない環境なら、40㎞ぐらい離れた距離でもかすかに花火の音を聞きとることはできるそうです。

ですが現在の日本で、40㎞離れた場所で花火の音を聞き取れる場所は少ないのではないでしょうか。

 

現実的に花火が聞こえる距離として、20㎞ぐらい離れた場所なら、花火の音は聞こえるようです。

実際に、筆者も自宅から20㎞ほど離れた場所の打ち上げ花火の音が聞こえたことがあります。

自宅の周囲が騒がしくない環境だったから聞こえたというのもあると思います。

 

ただ、花火の打ち上げが行われている方角には山や建造物(集合住宅)があったためか、花火は一切見えませんでした。

ずっと音だけが聞こえていたのでそわそわした(笑)

ということで、筆者の体験からも閑静な場所であれば、20㎞ほど離れた場所の花火の音が聞こえる場合もあると思います。

 

ただ、『一迫花火大会 姫松地区』の打ち上げ花火の本数・規模は、全国の著名な花火大会に比べると小さそうなので、どのくらいの距離まで音が聞こえるのか?は想像しがたいです。

2021年8月8日(日)20時頃に宮城県栗原市と周辺で花火の音が聞こえるかも

一迫花火大会(姫松地区)会場から半径20㎞
▲宮城栗原の一迫花火大会(姫松地区)会場から半径20㎞(画像をクリックで拡大)
宮城栗花の花火会場から半径20㎞(ズームアウト)
▲宮城栗花の花火会場から半径20㎞(広範囲版)画像をクリックで拡大

上記画像は『一迫花火大会(姫松地区)』の花火会場から半径20㎞を円で示した地図です。

  • 赤色の円:花火会場から半径10㎞
  • 緑色の円:花火会場から半径15㎞
  • 青色の円:花火会場から半径20㎞

というように、花火会場からの距離(半径)を3段階で色分けしています。

上駅の地図画像は、国土地理院の地図をもとにした「はんけい」という無料ツールを、きょりタンさん(ツイッターアカウント:@cloudwooodzn)」という方が公開されているので、これを利用して作成したものをキャプチャしました。

 

花火会場から20㎞離れた場所でも、花火の音が聞こえる場合があるので、打ち上げ花火の音が

  • 宮城県栗原市
  • 栗原市の周囲(登米市・大崎市などの地域の一部)

などでも聞こえることがあるかもしれません。

 

2021年8月8日(日)20時00分から花火の音が聞こえたら、それは『一迫花火大会 姫松地区』の打ち上げ花火かもしれませんね。

もし、花火の音が聞こえたら、姫松公民館・一迫農村婦人の家がある方角を見て見ましょう。

音が聞こえたとしても、花火そのものが見えない場合が多いと思いますが、視界の条件が良ければ花火が見えるかもしれません。