東京オリンピック射撃(エアライフル)に出場する予定の中口遥選手のプロフィールまとめ。

中口遥選手のプロフィール

  • 名前:中口 遥(読み方:なかぐち はるか)
  • 生年月日:1998年1月13日
  • 満年齢:21歳(2021年8月時点)
  • 出身地:鳥取県西伯郡日吉津村今吉
  • 所属:滋賀ダイハツ販売
  • 競技:10mエアライフル
  • Twitterアカウント:@ha_01134001

上の動画で、ライフル射撃の楽しさについて、中口遥選手は

「メンタルが(スコアに)大きく作用するスポーツなんですけど、自分の緊張に打ち勝って(的の)真ん中を打ち続けられることができた時、きちんと点数にあらわてくるので、そこが楽しいです。」

と語っています。

中口遥選手の出身学校・学歴




  • 日吉津村日吉津小学校(ひえづしょうがっこう)
  • 私立米子北斗中学校(よなごほくとちゅうがっこう)
  • 鳥取県立日野高等学校
  • 同志社大学 2020年卒業

中口遥選手は、小学校から高校卒業まで出身地の鳥取の学校に通いました。

射撃の競技をはじめたのは中学1年生の時です。

きっかけは、5歳上お兄さんが射撃部で活躍する姿を見たことだそうで、当時お兄さんが通っていたのは鳥取県立日野高校でした。

中口遥選手も中学校を卒業すると、お兄さんと同じ日野高校に進学します。

そして高校在学中には全国選抜で3位に入るという成績を残しています。

高校卒業後は地元の鳥取県を離れ、同志社大学に進学します。

同志社大学には、1929年に創部されて長い歴史を持つ強豪の射撃部がありますが、同大学出身の綾戸真美(あやど まみ:1993年3月23日生まれ)選手に憧れていた影響もあって、同志社大学を選んだそうです。

 

中口遥選手は高校生時代に、綾戸真美選手と会ったことがあり、その頃から憧れを抱いていました。

 

大学卒業して社会人になると、滋賀ダイハツ販売(滋賀県栗東市)に所属し、滋賀県に移り住みます。

滋賀県で過ごすことを選んだ理由として

  • 母校の同志社大学がある京都から近いこと
  • アスリートに対する企業のサポートが整っていたこと
  • 国民スポーツ大会を控えて、競技熱が高まっていたこと(滋賀県で2025年に第79回 国民スポーツ大会が予定されている)

を挙げていています。

そして所属先の滋賀ダイハツ販売には、既に綾戸真美選手が所属していた影響もあるといいます。

高校生時代から社会人になった現在まで中口遥選手にとって、綾戸真美選手は憧れの人なんですね!

 

▼同志社大学時代の中口遥選手

東京オリンピックの女子10mエアライフルの代表枠はたった1人だそうですが、見事に出場内定をつかみ取りました!

中口遥選手の両親や兄弟など家族構成

中口遥選手は一人っ子ではなく、少なくとも兄が1人はいます。

前述したように射撃をはじめたきっかけが「5歳上の兄の影響」と語ったことがあり、お兄さんがいます。

 

中口遥選手の両親は、父親・母親ともにご健在で、仲が良いようです。

地元の鳥取県の海を眺めると、スッキリした気分にあるとのこと。

また、ご両親が娘の願掛けのためにパワースポットを訪問したというエピソードも紹介しています。