【ナビレラ-それでも蝶は舞う-日本語版の相関図(関連図)】筆者作成

韓国ドラマ『ナビレラ-それでも蝶は舞う-』の日本語版の関連図(登場人物の相関図)やキャスト一覧を紹介。




【ナビレラ-それでも蝶は舞う-】の番組概要&あらすじ

▼『ナビレラ-それでも蝶は舞う-』番組概要
邦題 ナビレラ-それでも蝶は舞う-
原題(韓国語) 나빌레라
原題(日本語) ナビレラ
英題 Navillera
韓国放送期間 2021年3月22日(月)〜4月27日(火) ※予定
放送局 tvN
話数 全12話
原作 DaumWEB漫画【ナビレラ】
企画・制作 スタジオドラゴン
演出 ハン・ドンファ
脚本 イ・ウンミ
主演 パク・インファン、ソン・ガン

ドクチュル(パク・インファン)は郵便配達員として夫としても、三児の父親としても真面目に過ごしてきた。

郵便配達員を辞めて70歳となったある日、昔の夢だったバレエを始める。

一方、23歳のイ・チェロク(ソン・ガン)はサッカー監督の父親による指導を受けて、6歳からサッカーをしてきた。

しかしながら高校三年生の時に「自分には才能がないこと」に気付く。

サッカー以外に興味を持っていなかったイ・チェロクであるが、ある日、たまたまバレエの公演をみて、バレエを始めることになる。

『ナビレラ-それでも蝶は舞う-』は、そんな70歳と23歳の二人がバレエを通じて出会い、互いに成長していく作品。

ドラマタイトルの「ナビレラ」の意味とは?

タイトル「ナビレラ」の

  • 「ナビ」は韓国語で「蝶」を意味し、
  • 「レラ」は「~のようだ」という意味

つまり「ナビレラ」は「蝶のように羽ばたく(Like a Butterfly)」という意味を持つとのこと。

バレエを題材とした作品らしいタイトルですね。

邦題の『ナビレラ-それでも蝶は舞う-』も、この意味からつけられたようです。

【ナビレラ-それでも蝶は舞う-】日本語版の相関図(登場人物の関連図)

tvNの公式サイトにある関連図をもとに、筆者が日本語版の相関図を作成しました。

  • tvN公式サイトの相関図(ハングル)
  • 筆者作成の相関図(日本語)

の順に画像を貼ります。

ナビレラ-それでも蝶は舞う-tvN公式サイトの相関図
【ナビレラ-それでも蝶は舞う-tvN公式サイトの相関図】

tvN公式サイトより

上記の関連図を基に、日本語版の相関図を筆者が作成しました。

↓ ↓ ↓

【ナビレラ-それでも蝶は舞う-日本語版の相関図(関連図)】筆者作成
【ナビレラ-それでも蝶は舞う-日本語版の相関図(関連図)】筆者作成

キム・サンス役(バレエスタジオの生徒)の俳優さんの日本語表記がわからなかったので、関連図内でハングル表記にしています。

図に誤りがあればコメントでご指摘いただければ幸いです。

【ナビレラ-それでも蝶は舞う-】キャスト(出演者)一覧

▼『ナビレラ-それでも蝶は舞う-』の【出演者一覧】
キャスト(出演者名) 役名 役柄
パク・インファン ドクチュル 引退した郵便配達員。バレエに取り組む。
ソン・ガン イ・チェロク バレエをはじめてから4年。ダンススクールを休学中。
イ・チェロク(演:ソン・ガン)の家族
キャスト(出演者名) 役名 役柄
チョ・ソンハ イ・ムヨン イ・チェロク(演:ソン・ガン)の父親
イ・チェロク(演:ソン・ガン)の友人
キャスト(出演者名) 役名 役柄
キム・ヒョンモク キム・セジョン イ・チェロク(演:ソン・ガン)の友人
キム・グォン ヤン・ホボム イ・チェロク(演:ソン・ガン)の高校の同級生
ドクチュル(演:パク・インファン)の家族
キャスト(出演者名) 役名 役柄
ナ・ムニ チェ・へナム ドクチュル(演:パク・インファン)の妻
ホン・スンヒ シム・ウンホ シム・ソンサン(演:チョン・ヘギュン)の娘。ドクチュル(演:パク・インファン)の孫娘にあたる
チョン・ヘギュン シム・ソンサン ドクチュル(演:パク・インファン)の長男
シン・ウンジョン キム・エラン シム・ソンサン(演:チョン・ヘギュン)の妻
キム・スジン シム・ソンスク ドクチュル(演:パク・インファン)の長女
チョ・ボクレ シム・ソングァン ドクチュル(演:パク・インファン)の次男
チョン・ヒテ ビョン・ヨンイル シム・ソンスク(演:キム・スジン)の夫
バレエスタジオの人々
キャスト(出演者名) 役名 役柄
キム・テフン キ・スンジュ イ・チェロク(演:ソン・ガン)の師匠
ユン・ジヘ ウン・ソリ バレエスタジオの先生
용기(日本語表記不詳) キム・サンス バレエスタジオの生徒
イム・サラン クォン・ボム バレエスタジオの生徒
イ・ソヨン ユ・アンナ バレエスタジオのピアノ伴奏者
その他の登場人物
キャスト(出演者名) 役名 役柄
イ・ファリョン オ・ジュンシク 整形外科医

相関図に戻る

 

【ナビレラ-それでも蝶は舞う-】日本放送はNetflixで!配信日はいつ?

『ナビレラ-それでも蝶は舞う-』は韓国tvNで2021年3月22日(月)から4月27日(火)まで、毎週月曜日と火曜日に放送予定。

tvNの番組表を確認する限り、放送時間は

  • 月曜日の21時00分~22時30分
  • 火曜日の21時00分~22時30分

韓国tvNでの放送終了後に、日本のNetflixでも配信開始されるとのこと。

【ナビレラ-それでも蝶は舞う-】韓国放送日&視聴率一覧

▼『ナビレラ-それでも蝶は舞う-』の韓国放送日&視聴率一覧
エピソード
(全12話)
韓国放送日 大韓民国
全国
視聴率
首都圏
ソウル
視聴率
第1話 2021年3月22日(月)
第2話 2021年3月23日(火)
第3話 2021年3月29日(月)
第4話 2021年3月30日(火)
第5話 2021年4月5日(月)
第6話 2021年4月6日(火)
第7話 2021年4月12日(月)
第8話 2021年4月13日(火)
第9話 2021年4月19日(月)
第10話 2021年4月20日(火)
第11話 2021年4月26日(月)
第12話 2021年4月27日(火)