俳優の小栗旬さんと菅田将暉さんは、

「(菅田将暉さんが)デビュー当時から(小栗旬さんに)お世話になっている」

「家族ぐるみでプライベートで遊ぶこともある」

など、プライベートでも交流がある関係ということで有名ですが、この二人が共演したテレビドラマ・映画・バラエティ番組や、その役柄などをまとめています。

小栗旬と菅田将暉が共演した番組

小栗旬さんと菅田将暉さんが共演したドラマ・映画・バラエティ・ラジオ番組のまとめ。

テレビドラマ『獣医ドリトル』

小学館ビッグコミックの『獣医ドリトル』を2010年にTBSで連続テレビドラマ化された作品。

『花より男子』以来となる井上真央さんとの再共演が話題になりましたが、このドラマに菅田将暉さんも出演しています。

 

小栗旬さんは主人公で、鳥取動物病院の院長・鳥取健一(とっとりけんいち)役。

金に汚いが、腕は一流で患畜に優しい獣医を演じました。

 

菅田将暉さんは高校3年生の土門順平(どもんじゅんぺい)役として出演。

エンペラー動物病院の総院長の次男で、獣医を目指して勉強をしているという役柄でした。

テレビドラマ『リッチマン、プアウーマン』の第6話

2012年にフジテレビ系の月9枠で放送された連続テレビドラマで、小栗旬さんが主演、石原さとみさんがヒロイン役。

小栗旬さんは、IT系の会社「NEXT INNOVATION(ネクストイノベーション)」の社長を務める日向徹(ひゅうがとおる)を演じました。

 

菅田将暉さんが登場したのは、このドラマの第6話。

「NEXT INNOVATION」の株主の一人、酒井貴宏(さかいたかひろ)という金髪でTシャツ姿の青年を演じました。

菅田将暉さんの登場シーンは短かいですが、小栗旬さん演じる日向徹と、劇中の株主総会で直接セリフの掛け合いをしています。

実写映画『銀魂』

集英社の少年漫画『銀魂』を原作として、2017年7月14日に公開された実写映画。

 

小栗旬さんは、「万事屋銀ちゃん(よろずやぎんちゃん)」という何でも屋を営む主人公・坂田銀時(さかたぎんとき)役。

菅田将暉さんは、準主人公で、小栗さん演じる坂田銀時のもとで働く少年・志村新八(しむらしんぱち)を演じました。

 

ちなみにヒロインの神楽役は、橋本環奈さん。

小栗旬さんも、菅田将暉さんも主要キャラを演じているので、出番が多く、二人の絡みをたくさん見ることができます。

実写映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』

実写映画『銀魂』の第2弾で、2018年8月17日に公開。

前作と同様に小栗旬さんが坂田銀時役として、菅田将暉さんが志村新八役として出演しています。

ラジオ『菅田将暉のオールナイトニッポン』

番組タイトルそのままですが、菅田将暉さんがパーソナリティを務めるニッポン放送のラジオ番組です。

2018年7月23日(月)の放送で、小栗旬さんがゲストとして生出演しました。

二人が共演した『銀魂2 掟は破るためにこそある』の宣伝も兼ねて、小栗旬さんをゲストとして迎えました。

バラエティ『ぐるぐるナイティナイン』

日本テレビ系のバラエティ番組『ぐるぐるナイティナイン(ぐるナイ)』の「ゴチになります!」に、小栗旬さんと菅田将暉さんが出演。

2018年8月30日(木)に放送された2時間スペシャルの回で、これも実写映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の宣伝のための出演でした。

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』

2022年から放送予定の大河ドラマ第61作目『鎌倉殿の13人』は、平安時代末期から鎌倉前期を舞台とする作品。

源平合戦から鎌倉幕府が誕生する中で繰り広げられる権力争い、その勝者となった北条得宗家などが描かれます。

 

同作の主人公は、北条政子の弟で第2代執権・北条義時(ほうじょうよしとき)で、この義時を小栗旬さんが演じます。

菅田将暉さんは源頼朝の弟・源義経(みなもとのよしつね)役です。