吉沢亮さん主演の大河ドラマ『青天を衝け』の脚本を担当する大森美香さんは、これまでにもたくさんのテレビドラマ、映画の脚本を担当していて、監督と脚本を兼ねている作品もあります。

大森美香さんの作品のなかで、竹内結子さんが出演したものを紹介。

【大森美香の作品】三浦春馬が出演したドラマはある?

結論として、三浦春馬さんは大森美香さんの作品に出演したことがないようです。

 

【大森美香の作品】竹内結子が出演したドラマはどれ?

大森美香さんが脚本を担当した作品のなかで、竹内結子さんが出演したものは下記のとおりです。

  • ランチの女王
  • 不思議なジーン
  • 夏の恋は虹色に輝く

大森美香さんが監督を務めた映画やドラマの出演歴はないようです。

ランチの女王

『ランチの女王』は、2002年7月1日から9月16日までフジテレビ系列「月9」枠で放送されたテレビドラマ。

同作で竹内結子さんは、飲食店で働く麦田なつみ(23歳)役として主演を務めました。

テレビ放送時点の竹内結子さんは22歳。

ドラマは全12話ありますが、大森美香さんが脚本を担当したのは

  • 第3話(このエピソードは武田樹里さんも脚本を担当している)
  • 第4話~第12話(大森美香さん単独で脚本クレジット)

不思議なジーン

『不思議なジーン』は、2005年1月17日より3月28日までフジテレビ系列「月9」枠で放送されたテレビドラマ。

同作も竹内結子さんが主演を務め、大学院で動物行動学を専攻する蒼井仁子(あおい よしこ)を演じました。

フジテレビ月9ドラマなのと、演じた役の年齢設定が23歳というのも共通しています。

テレビ放送時点の竹内結子さんは24歳。

夏の恋は虹色に輝く

『夏の恋は虹色に輝く』(夏虹)は、2010年7月19日から9月20日までフジテレビ系列「月9」枠で放送されたテレビドラマ。

同作の主人公は、ジャニーズのグループ「嵐」の松本潤さんですが、竹内結子さんはヒロイン役を務めています。

松本潤さんは、二世俳優の楠 大雅(くすのき たいが)、竹内結子さんはシングルマザーの北村 詩織(きたむら しおり)を演じました。

テレビ放送時点の竹内結子さんは30歳。

まとめ

以上のように、三浦春馬さんは大森美香さんの作品出演歴はありません。

竹内結子さんはフジテレビの月9ドラマ3作品に、3作とも主要人物として出演したことがあります。

 

ちなみに『青天を衝け』の主演で話題になっている吉沢亮さんは、大森美香さんの作品に初出演です。