2021年6月13日(日)放送予定の第1158回『情熱大陸』でアリ探求家の島田拓さんが出演します。

島田拓さんの経歴やテレビ出演歴などを紹介。

この記事では、アリ探求家の島田拓さんについてフォーカスしています。

以下の方々は、アリ探求家の島田拓さんと漢字表記で同姓同名の別人です。

島田拓さんの同姓同名の別人さんたち
  • 島田拓(しまだ たく):練馬区議会議員 公式サイトTwitterアカウント
  • 島田拓(しまだ ひろし):上郡町郷土資料館 学芸員 Facebookアカウント
  • 島田拓:札幌山の手高等学校出身で2021年現在は明治大学在学中の陸上競技選手

 

それでは、アリ探求家の島田拓さんの情報について触れていきます。

島田拓さんの家族や収入情報▼

島田拓のプロフィール

島田拓の経歴や学歴

島田拓さんは幼い頃から生き物が好きでしたが、アリに強く興味を持つようになったのは中学生時代だそうです。

中学生の時に女王アリを採集して育てた経験がアリにのめり込むきっかけとなったとのこと。

それからアリを採集して飼育するようになります。

 

島田拓さんはテレビ番組や雑誌に画像を提供したり、出演した実績が多数あるので、大学で生き物に関する研究を専門的にしていた経歴があるかというとそうではありません。

高校時代にペットショップのアルバイトをしていましたが、バイトに熱中して高校を中退しており、そもそも大学に進学していないのです。

 

島田拓がアルバイトしていたペットショップや動物園はどこ?

2010年4月7日に投稿された島田拓さんのブログ記事(食事会)

2009年12月1日に投稿されたブログ記事(懐かしい写真)によれば、東京都中野区東中野に以前あった野生動物を扱うペットショップ「動物堂」でアルバイト経験があるそうです。

島田拓さんは中学2年生の時に、初めて「動物堂」に行き、店内にいた動物たちやその展示方法、店員さんなどに魅かれ、週に1回通うようになったとのこと。

この「動物堂」の店長は現代美術家、演出家劇作家、アートパフォーマーなど多彩な顔を持つ飴屋法水(あめや のりみず)さんという方で、Wikipediaページ(飴屋法水)が開設されているほどの有名人。

島田拓さんがアルバイトしていたのは、高校生だった16歳の時で、アルバイト期間がいつからいつまでだったのかはっきりしませんが、数年間は働いていたそうです。

 

島田拓さんは前述の通り、高校時代していたペットショップのアルバイトに熱中し、高校中退していますが、その時に勤めていたのがこの「動物堂」なのでしょう。

島田拓さんの高校時代から現在に至るまでの間に、規制が変更され、動物堂には現在では扱えない動物もいたとのこと。

 

島田拓さんは、東京都中野区にある「熱帯魚プロショップ まっちかん」の向かいにあったペットショップでアルバイトをしていたことがあるとのこと。

(前述の動物堂と別のペットショップなのかはよくわかりません。)

『熱帯魚プロショップ まっちかん』が忙しい時には、こちらのお店の手伝いもしていたそうです。

 

「爬虫類俱楽部」というお店でもアルバイト経験があるそうです。

 

まっちかんの向かいにあったペットショップや爬虫類俱楽部でアルバイトしていたというツイートはどれも2020年8月2日投稿されたもので、いずれも「20年くらい前にバイトしていた」といいます。

島田拓さんは2001年にアリ専門通販サイト「Ant Room」を立ち上げているので、その前後にアルバイトをしていたということでしょうか?

 

また、2012年10月1日に投稿された島田拓さんのブログ記事(上野動物園に行ってきました。)によると、

上野動物園でバイトした経験があり、キリンやオカピ、シマウマの世話をしていたとのこと。

中でもキリンが大好きだったといいます。

上野動物園でアルバイトしていた時期はブログ投稿日(2012年10月1日)の10年以上前ということなので、これもアリ専門通販サイト「Ant Room」を立ち上げた頃か、それ以前ということでしょうか?

 

2021年1月9日に投稿された島田拓さんのブログ記事(「ムネアカオオアリ+蟻マシーン2号ミニ」セール)によると、

島田拓さんはペットショップで正社員として勤務していたこともあります。

 

島田拓さんは2001年にアリ専門通販サイト「Ant Room」を副業として立ち上げ、2010年に「Ant Room」1本でやっていくようになりますが、経営者として完全に独立する直前に、本業としていたのがペットショップの正社員だそう。

 

「Ant Room」を副業で立ち上げてから苦節9年で本業にしたともいえそうですが、島田拓さん本人としては好きなことをしていたので他人が思うほど「苦労した」という感覚は持っていないのかもしれませんね。

島田拓のテレビ番組出演歴

島田拓さんのWebサイトの活動履歴のページには2002年から2012年までですが、テレビ番組や雑誌、新聞などに写真提供・撮影協力・出演した記録が箇条書きされています。

一番古い活動履歴は、2002年に雑誌『smart max』VOL.9で蟻マシーン1号が紹介されたというもの。

島田拓さんがアリ専門通販サイト「Ant Room」の運営を開始したのが2001年なので、その翌年には雑誌に紹介されたということになります。

ちなみに島田拓さんは1981年生まれなので、アリ専門通販サイト「Ant Room」を立ち上げた時の年齢は20歳の時です。

 

20歳というと高校卒業後すぐに4年生大学に進学しているなら大学生の年齢ですね。

現在ほどネットが普及しておらず、情報を得にくい時代で、若い時からアリ専門通販サイトを立ち上げる情熱と行動力には、素直に驚かされまます。

ただ、前述の通り、立ち上げから9年ほどはペットショップや動物園でアルバイトや正社員として勤務しながら、「Ant Room」を副業で運営しており、「Ant Room」1本でやっていくようになったのは2010年になってからです。

 

島田拓さんの活動履歴のページを見る限り、初めてのテレビ番組に関する仕事は2004年のテレビ朝日『ビートたけし!のこんなはずでは!!』のアリの撮影協力です。 

 

それからもテレビ番組に対して画像提供や撮影協力、アリの展示方法についてのアドバイス、飼育用アリの提供などの実績は多数ありますが、島田拓さん本人が初めてテレビ出演したのは活動履歴を閲覧する限り、2011年の関西テレビ『す・またん!』です

2011年11月4日放送のテレビ朝日『タモリ俱楽部』にも出演。

 

比較的最近のテレビ番組出演歴をいくつか抜粋すると、

  • 2016年6月放送の『月曜から夜ふかし』
  • 2018年2018年12月5日放送のTBS『クレイジージャーニー「365日アリを観察するアリマスター島田が海外採集旅へ!」』
  • 2019年5月3日放送のNHK Eテレ『香川照之の昆虫すごいぜ!「6時間目 アリ」』
  • 2020年4月1日放送のNHK Eテレ『又吉直樹のヘウレーカ!「アリの地下世界 深掘りスペシャル!」』
  • 2020年4月8日放送のNHK Eテレ『又吉直樹のヘウレーカ!「新種発見!?こんな生き方“アリ”ですか?」』
  • 2020年7月6日放送の日本テレビ『世界まる見え!テレビ特捜部2時間SP「自然ミステリーSP!」』
  • 2021年6月13日放送予定のMBS『情熱大陸』

など、有名番組の仕事実績も多数あります。

 

ほかには『ダーウィンが来た!』でも複数回、撮影の手伝いなどをされています。

 

▼月曜から夜ふかし

 

▼クレイジージャーニー

▼又吉直樹のヘウレーカ!

 

▼香川照之の昆虫すごいぜ!

 

▼世界まる見えテレビ特捜部

島田拓とYouTuberのありじゃむの関係は?

「ありじゃむ」とは、YouTubeで『chありじゃむ』という動画チャンネルを開設しているユーチューバーのことです。

2021年6月11日現在のチャンネル登録者数は約29万3千人もいる人気ユーチューバー。

 

『chありじゃむ』では、アリを含む昆虫系の動画を配信しています。

ゴキブリやムカデなどが出てくる動画もあるので、そういった生き物が苦手な方は閲覧注意▼

ありじゃむさんのYouTubeチャンネル『chありじゃむ』

 

ありじゃむさんの動画の再生数は多いですが、ありじゃむさん本人は顔出しされていないようです。

そのため、ありじゃむさんと島田拓さんが同一人物なのではないか?と思う視聴者もいるようです。

しかしながら、島田拓さんとありじゃむさんは別人であることが、ありじゃむさんのツイートから判明しています▼

3人並んだ写真の中の

ということで、島田拓さんとありじゃむさんは別人ということが、ご本人が公式に発表している情報から断言できます。

 

『chありじゃむ』でもありじゃむさんが島田拓さんに会った時に撮影した動画がアップされています。

この動画の撮影者であるありじゃむさんは、動画内に映っておらず、島田拓さんと鰐さんだけが出ています。

 

島田拓さんの家族や収入情報▼