TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)は、豊富なDVDやブルーレイディスクを宅配レンタルできるサービスです。

TSUTAYA DISCASの特徴やレンタルしたDVDやブルーレイの発送から返却までの流れなどを説明しています。

TSUTAYAのサービスを簡単に解説

TSUTAYA DISCASは、CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)グループのT-MEDIAホールディングスが運営する宅配レンタルサービスです。

 

ツタヤには下記のようなサービスがあります。

  • TSUTAYA TV(ツタヤティービー)
  • TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)
  • TSUTAYAプレミアム

 

ややこしくてわかりづらいと思うので、はじめにそれぞれ簡単に説明します。

 

TSUTAYA TVは、HuluやU-NEXTのようにインターネットを利用して映像作品を視聴する動画配信サービスです。

 

TSUTAYA DISCASは、DVD・ブルーレイディスク、音楽のCDなどを宅配レンタルで楽しめるサービス。

 

TSUTAYAプレミアムは、「動画配信サービスのTSUTAYA TV」+「TSUTAYA実店舗での旧作借り放題」というサービス。

 

 

いきなり有料会員になることもできますが、どのサービスも利用したことがないという人は、まずは、無料お試しでタダで利用することをおすすめします。

 

 

無料お試しできるのは、TSUTAYAの一部のプランのみです。

 

具体的には、

  • TSUTAYA TVの「動画見放題プラン」というプラン
  • TSUTAYA DISCASの「定額レンタル8」というプラン

 

さらに、上記2つを合わせた

  • 「動画見放題プラン + 定額レンタル8」というプラン

で無料お試しキャンペーンが実施されています。

 

 

無料お試し期間は30日間で無料期間中でも解約できる

無料お試し期間できる上記3つのプランそれぞれで共通していることは、

  • 無料期間は30日間があること
  • 無料期間中は月額料金がタダになること
  • 無料期間中に解約できること

無料期間が終了するまでに解約すれば、月額料金を請求されることはないので、気軽にお試しできます。

 

 

この記事ではTSUTAYAで無料お試しできるプランのうち、 TSUTAYA DISCASの定額レンタル8 について説明します。

 

 

▼「TSUTAYA TVの動画見放題プラン 」の詳細については別記事で説明しています▼

TSUTAYA TVの動画見放題プランの特徴やメリット・デメリット

 

 

「動画見放題プラン + 定額レンタル8」は、文字通り「TSUTAYA TVの動画見放題プラン」と「TSUTAYA DISCASの定額レンタル8」の両方を利用できるプランなので、「動画見放題プラン」と「定額レンタル8」の内容を知れば、すぐに理解できます。

 

 

それではTSUTAYA DISCASの特徴やメリット・デメリットについて見ていきましょう。

 

TSUTAYA DISCASの月額料金はいくら?

TSUTAYA DISCASで無料お試しできる「定額レンタル8」の月額料金は、1,865円(税別)です。

 

TSUTAYA DISCASでレンタルした「DVD」「ブルーレイディスク」「音楽CD」は宅配レンタルされます。

返却時は郵便ポストに投函します。

 

この往復の配送料金と、ディスクのレンタル料金は月額料金に含まれています。

 

 

TSUTAYA DISCASの定額レンタル8の無料お試し期間は、月額料金がタダになるため、発送料やレンタル料金がかかりません。

 

ちなみに「定額レンタル8」の”8”は、無料お試しの場合は「準新作」をレンタルできる枚数の上限です。詳しくは後述します。

 

TSUTAYA DISCAS宅配レンタルの発送から返却までの流れ

TSUTAYA DISCAS宅配レンタルの流れは下記の通り。

  1. レンタルしたい作品のディスク(DVDやBD)を定額リストに追加する
  2. 定額リストから2枚1組でディスクが発送される
  3. ディスクが自宅のポストに届く
  4. 届いたディスクを視聴する
  5. ディスクを郵便ポストに入れて返却
  6. TSUTAYAの配送センターに2枚1組が届けば返却完了
  7. 次の2枚1組が発送される(2~6が繰り返される)

 

レンタルしたい作品のディスク(DVDやBD)を定額リストに追加する

レンタルする時はまず、TSUTAYA DISCASの公式サイトで・ブルーレイディスク(BD)を検索します。

(音楽のCDもレンタルできる。)

 

レンタルしたい作品のディスクを定額リスト」と呼ばれるところに追加します。

定額リストには順位があります。

 

レンタルしたい第1希望のディスクを定額リストの上位1位に加え、第2希望を上位2位に追加するというように、定額リストの順位は、レンタル予約希望の順位を示すものです。

 

 

定額リストから2枚1組でディスクが発送される

ディスクは2枚1組で発送されるのですが、基本的に定額リストの上位1位と2位のディスクが発送されます。

上位1位や2位のディスクのレンタル希望者が多く、ディスクの在庫が不足する場合は順番待ちとなり、それより下位のディスクが発送されます。

 

発送されるディスクは、下記表のようなイメージです。

定額リストの
登録順位
在庫の有無
パターン1
在庫の有無
パターン2
在庫の有無
パターン3
1位のディスク あり なし あり
2位のディスク あり あり なし
3位のディスク あり あり なし
4位のディスク あり あり あり
発送される
ディスク
1位と2位 2位と3位 1位と4位

定額リストの上位から「在庫が不足しておらず、レンタル可能なディスク」が2枚1組で発送されるということです。

 

定額リストの上位1位~2位にしかディスクを追加しておらず、3位以下にディスクを追加していない場合、上の表のパターン2やパターン3の状況だと、(2枚1組を準備できないので)ディスクが発送されません。

 

なるべく定額リストの下位まで登録しておきましょう。

 

ディスクの在庫状況は、TSUTAYA DISCASの公式サイトで確認することができます。

 

 

 

余談になりますが、定額リスト1位のディスクの在庫が不足している場合、通常は在庫のある下位のディスクが発送されてくるわけですが、そうなると発送された2枚1組を返却完了するまで、次の2枚1組が発送されません。

 

在庫状況は日々変化するので、上の表のパターン2の在庫状況で、2位と3位のディスクが発送されてきた場合、届いた2位と3位の作品を視聴して返却完了するまでに、在庫不足のために発送が見送られていた1位のディスクの在庫に余裕ができる可能性がないともいいきれません。

 

「ウェイト」という機能を使用すると、1位のディスクの在庫が不足していて、下位のディスクの在庫がある場合でも、1位の在庫ができるまで発送を止めることができます。

 

ウェイト機能を使用した場合に発送されるディスクは、下記表のようなイメージです。

定額リストの
登録順位
在庫の有無
パターン1
在庫の有無
パターン2
在庫の有無
パターン3
1位のディスク
(ウェイト機能ON)
あり なし あり
2位のディスク あり あり なし
3位のディスク あり あり なし
4位のディスク あり あり あり
発送される
ディスク
1位と2位 1位が発送可能に
なるまで発送しない
1位と4位

 

 

ディスクが自宅のポストに届く

2枚1組で発送されたディスクは、自宅のポストに届きます。

 

自宅ポストに入れられるので、在宅して配達員を待つ必要はありません。

不在が多くても届くのは、ありがたいですね。

 

 

ちなみに、2枚1組のディスクは、TSUTAYAの封筒に入れられて届きます。

 

封筒はとても小さいので、自宅のポストが小さすぎて入らないということはないでしょう。

(封筒は、郵便ポストの投函口に入る大きさです。)

 

 

配送の状況は、インターネットに接続して、追跡番号で確認できます。

スマートフォンでも確認できるので、外出先から「すでに自宅に届いているかどうか」を知ることができます。

 

無料お試ししてみたところ、自宅ポストに2枚1組のディスクが届く時間帯は、毎回ほぼ同じだったので、レンタル~返却のサイクルを数回繰り返すと、次に届くタイミングがわかるようになると思います。

 

届いたディスクを視聴する

レンタルしたディスクの返却期限はありません。

 

ですが、2枚1組のディスクがTSUTAYAの配送センターに返却完了するまで、次の2枚1組が発送されてきません。

 

TSUTAYA DISCASの定額レンタル8は、何枚レンタルしても月額料金は税別1,865円のまま一定です。

 

早めに視聴して返却する方が、より多くの枚数を借りられるので、1枚当たりのレンタル料金が実質的に安くなります。

 

(無料お試し期間は、月額料金がかからないものの、より多くの枚数をレンタルする方がお得感が増すのは同じです。)

 

 

ディスクを郵便ポストに入れて返却

返却時は、発送時に使われた封筒に2枚のディスクを入れます。

封をして、郵便ポストに投函すれば、あとはTSUTAYAの配送センターに届くのを待つだけです。

 

 

TSUTAYAの配送センターに2枚1組が届けば返却完了

郵便ポストに投函した2枚1組のディスクがTSUTAYA DISCASの配送センターに届けば返却が完了します。

 

2~6が繰り返される

返却完了後に、定額リストの上位から次の2枚1組が選択され、発送されます。

こうして、発送 ⇒ 自宅ポストに到着 ⇒ 視聴 ⇒ 郵便ポストに投函 ⇒ TSUTAYAに届いて返却完了 ⇒ 次の2枚1組を発送 というサイクルが繰り返されます。

 

 

無料お試し期間でレンタルできる枚数の上限は20枚(10組)?

返却するディスクを郵便ポストに投函してから、次の2枚1組が自宅のポストに届くまで、数日はかかります。

 

(TSUTAYAの配送センターがある県の、隣接県に私は住んでいましたが、発送~返却完了までの1サイクルは最短3日でした。)

 

2枚1組の発送から返却完了までの1サイクルが最短3日。

無料お試し期間は30日間なので、最大20枚(2枚1組 × 10サイクル)レンタルできそうです。

 

インターネットの口コミでも、「TSUTAYA DISCASの無料お試し期間で20枚レンタルできた」という記述を目にしたことがあります。

 

お住まいの地域によっては、発送~返却完了までの1サイクルの日数がもっとかかる場合もあるようです。

また、すぐに視聴しないことが多ければ多いほど、レンタルできる上限枚数が減ります。

 

発送から
返却完了までの
1サイクルの日数

無料期間に
レンタルできる
枚数の目安
3日 20枚(10組)以下
4日 14枚(7組)以下
5日 12枚(6組)以下

 

口コミを見ている限り、TSUTAYA DISCASの配送センターから、かなり遠い地域にお住まいでない限り、30日の無料お試し期間で14枚~20枚はレンタルできるのではないでしょうか。

 

(もちろん、自宅に届いてから視聴して郵便ポストに投函するまでの日数にもよりますが。)

 

TSUTAYA DISCASの配送センターは埼玉県と大阪府にある

TSUTAYA DISCASの配送センターは全国に2か所あります。

  • TSUTAYA DISCAS EAST 配送センター(埼玉県)
  • TSUTAYA DISCAS WEST 配送センター(大阪府)

 

それぞれの配送地域(都道府県)は下記の通りです。

 

TSUTAYA DISCAS EAST 配送センター(埼玉県)の配送エリア

  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 静岡県
  • 新潟県

 

 

TSUTAYA DISCAS WEST 配送センター(大阪府)の配送エリア

  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 岐阜県
  • 愛知県
  • 三重県
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

 

 

無料お試し登録時の決済方法はクレジットカードのみ?

無料お試し登録はお金がかかりませんが、30日間の無料期間が終了すると、自動的に有料会員に移行するため、そうなると月額料金を請求されます。

 

前述の通り、無料期間中に解約すれば月額料金を請求されることはありません。

無料お試し登録して使ってみたものの、有料会員になるつもりがないなら、無料期間中の解約を忘れないように注意してください。

 

無料期間中に解約しなかった場合、スムーズに有料会員に移行するために、無料お試し登録時に、お支払い情報(決済方法)を登録しなければなりません。

 

TSUTAYA DISCASの無料お試し登録時に決済方法として選択できるのは

  • クレジットカード
  • 一部の銀行のデビットカード

です。

 

デビットカードは一部の銀行のみ登録可能ということですが、楽天銀行のVISAデビットカードは登録できました。

 

 

以前は、携帯電話の月々の支払いと一緒にTSUTAYA TVの月額利用料金を支払う「キャリア決済」を選択できましたが、2018年9月4日時点では新規登録時はキャリア決済を選択できません。

 

決済方法が少ないのはデメリットです。

 

定額レンタル8の無料お試し期間も準新作をレンタルできる

TSUTAYA DISCASで取り扱われているDVDやBDのリリース状況による種別は下記の4種類あります。

  • 新作
  • 準新作
  • まだまだ話題作
  • 旧作

 

 

定額レンタル8の無料お試し期間に、レンタルできる種別は下記表の通り。

  1組目 2組目 3組目 4組目 5組目 6組目以降は
5組目と同じ
  1枚目 2枚目 3枚目 4枚目 5枚目 6枚目 7枚目 8枚目 9枚目 10枚目 11枚目以降
新作 × × × × × × × × × × ×
準新作 × × ×
まだまだ
話題作
旧作  〇

「〇」はレンタルできる
「×」はレンタルできない

 

定額レンタル8の無料お試し期間は、新作をレンタルできません。

(有料会員は新作もレンタルできます。)

 

定額レンタル8の無料お試し期間でも、準新作は4組目まで(1~8枚目)まではレンタルできます。

 

まだまだ話題作や旧作は、何組目でもレンタルできます。

 

無料お試し期間で注意すべき点は、準新作をレンタルできるのは、はじめの4組目(1~8枚目)までであること。

4組目(1~8枚目)まででレンタルした準新作の合計が8枚未満であっても、5組目以降(9枚目以降)は準新作をレンタルできません。

 

  1組目 2組目 3組目 4組目 5組目以降
  1枚目 2枚目 3枚目 4枚目 5枚目 6枚目 7枚目 8枚目 9枚目以降
パターン1 準新作 準新作 準新作 準新作 準新作 準新作 準新作 準新作 旧作のみ
パターン2 旧作 準新作 旧作 旧作 旧作 準新作 旧作 旧作 旧作のみ
パターン3 旧作 旧作 旧作 旧作 旧作 旧作 旧作 旧作 旧作のみ

「まだまだ話題作」を省略していますが、上の表内では”旧作”と同様の扱いになります。

 

  • パターン1は、はじめの4組目(1~8枚目)で、すべて準新作をレンタルした場合
  • パターン2は、はじめの4組目(1~8枚目)で、レンタルした準新作が1枚以上8枚未満の場合
  • パターン3は、はじめの4組目(1~8枚目)で、準新作を1枚もレンタルしなかった場合

ですが、いずれの場合も5組目以降(9枚目以降)にレンタルできるのは「まだまだ話題作」と「旧作」のみということです。

 

準新作でレンタルしたい作品がある場合は、必ずはじめの4組目までに発送されるように、定額リストを調整しましょう。

 

以上が、TSUTAYA DISCAS定額レンタル8についての説明です。

 

次は、動画配信サービスとの違いを比較してみます。

 

宅配レンタルと動画配信サービス(VOD)の比較

宅配レンタル(TSUTAYA DISCAS)を、動画配信サービス(TSUTAYA TVやそのほかのVOD)と比較した時のメリット・デメリットを整理します。

 

まずは、VODと比較した時のTSUTAYA DISCASのメリットです。

TSUTAYA DISCASのメリット

  • VODで配信開始されていない準新作をレンタルできる
  • ラインナップが豊富なので、旧作でもVODが取り扱っていない作品がある
  • 都度課金作品も(無料お試しなら)タダでレンタルできる

 

VODで配信開始されていない準新作をレンタルできる

前述の通り、TSUTAYA DISCASの「新作」は、有料会員でなければレンタルできませんが、無料お試し期間でも「準新作」はレンタルできます。

 

TSUTAYA DISCASで準新作の作品のなかには、どのVODでもまだ配信開始されていないものもあります。

そういった作品は、TSUTAYA DISCASの無料お試しで、いち早く無料視聴できます。

 

「DVDやブルーレイがリリースされている、あの作品を視聴したいけど、どのVODを探してもない」という場合は、TSUTAYA DISCASで探してみると見つかるかもしれません。

 

 

ラインナップが豊富なので、旧作でもVODが取り扱っていない作品がある

新作でも準新作でもなくて、新しくはない作品でもニッチなものは、どのVODも扱っていない場合があります。

 

TSUTAYA DISCASのラインナップは、VODと比べると膨大です。

ニッチな作品でもTSUTAYA DISCASで取り扱っている場合があります。

 

 

都度課金作品も(無料お試しなら)タダでレンタルできる

VODには、見放題作品と、レンタルするか購入しなければ視聴できない都度課金作品があります。

 

都度課金作品は、「とあるVODでは都度課金だけど、それとは別のVODでは見放題対象になっている場合」がありますが、なかには「どのVODでも都度課金でしか配信されていない場合」もあります。

 

この「どのVODでも都度課金でしか配信されていない作品」が、TSUTAYA DISCASでも取り扱われている場合、定額レンタル8の無料お試しなら(それが新作でなければ)タダでレンタルできます。

 

特に「VODでのレンタル料金が高め」の作品をTSUTAYA DISCASで借りるのがおすすめです。

 

 

次は、VODと比較した時のTSUTAYA DISCASのデメリットです。

TSUTAYA DISCASのデメリット

  • すぐに視聴できない
  • 人気作品はすぐにレンタルできない場合がある

 

すぐに視聴できない

TSUTAYA DISCASは宅配レンタルなので、当たり前ですがDVDやBDが手元に届くまで視聴できません。

郵便ポストに投函してから、次の2枚1組が届くまでも時間がかかります。

 

インターネット経由ですぐに視聴できるVODと比べると、誰もが不便に感じる点です。

 

 

在庫が不足しているとすぐにレンタルできない

定額リストに加えた作品のDVDやBDの在庫が不足している場合、すぐに発送されません。

人気作品は在庫が不足気味なものもあるので、順番待ちの場合は、じれったく感じるでしょう。

 

 

 

まとめ

TSUTAYA DISCASは、宅配レンタルという性質上、すぐに視聴したい作品を観ることができないところが短所です。

 

 

TSUTAYAの無料お試しは、動画配信サービスのTSUTAYA TVでも実施されています。

TSUTAYA TVの動画見放題プランは月額料金が税別933円ですが、無料お試し登録すると30日間、月額料金の支払い方法なしで動画を楽しめます。

 

 

TSUTAYA DISCASの無料お試し登録は、単体で利用するより、

  • TSUTAYA TVの動画見放題プラン
  • TSUTAYA DISCASの定額レンタル8

の2つをまとめて無料お試しできる 「TSUTAYA TV動画見放題 + TSUTAYA DISCAS定額レンタル8」 の利用を推奨します。

 

 

TSUTAYA DISCAS定額レンタル8の無料お試し期間は、

  • 「準新作」で、どの動画配信サービスでもまだ配信開始されていない作品
  • 旧作でもマニアックすぎて、どの動画配信サービスも取り扱っていない作品
  • 動画配信サービスで配信されているものの、レンタル料金が高い作品

をレンタルするのがおすすめです。

 

TSUTAYA DISCASの配送センターから発送されたディスクが自宅に届くまでの待ち時間は、TSUTAYA TVで配信動画を視聴するという使い分けがおすすめです。

 

 

TSUTAYA TVの配送動画は、見放題作品と都度課金作品があります。

 

見放題作品は何本視聴しても月額料金以外を請求されることはありません。

(無料お試し期間は、月額料金の支払いが不要。)

 

 

それに対して、都度課金作品を視聴する場合は、レンタル(視聴期限あり)か購入(視聴期限なし)する必要があります。

 

無料お試し期間にタダになるのは月額料金部分だけなので、都度課金作品を視聴する場合は無料お試し期間中であってもレンタル料金分(あるいは購入の料金分)は課金しなければなりません。

 

 

ですが、TSUTAYA TV動画見放題プランの無料お試し登録では、登録後すぐに1080ポイント(1ポイント = 1円)がもらえます。

 

ポイントは都度課金作品の視聴に使用できるので、都度課金作品であっても1080円分までであれば、完全無料で視聴できます。

(一部の都度課金作品にはポイントを使用できません。)

 

 

繰り返しになりますが、もしTSUTAYAの無料お試し登録をする場合は、「TSUTAYA TV動画見放題 + TSUTAYA DISCAS定額レンタル8」の無料お試しを利用して、TSUTAYA DISCASでレンタルしたDVDやBDが自宅に届くのを待っている間に、TSUTAYA TVの見放題作品や1080円分までの都度課金作品を視聴する使い方がおすすめです。

 

 

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの公式サイト