奈良県大和郡山市にある矢田寺(やたでら)は奈良県下だけでなく、関西地方のなかでも有名な紫陽花の名所です。

しかしながら、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、2020年に引き続き、2021年も境内にある「アジサイ園」が開園中止となっています。

関西で中止になっていない紫陽花の名所を紹介。

奈良県大和郡山市にある矢田寺アジサイ園の閉園期間2021

矢田寺では、あじさいの開花シーズンに、境内にあるアジサイ園だけでなく、山門が閉ざされます。

そのため、お寺の拝観そのものができません。

 

閉門期間は2021年5月15日(土)から6月30日(水)までの予定。

例年の矢田寺では、あじさいのシーズンに合わせて、本堂特別拝観や閻魔堂特別開扉が実施されていますが、これら特別公開も2021年は中止となります。

 

6月が矢田寺の紫陽花シーズンなので、2021年の矢田寺では完全に紫陽花を見ることができません。

最新情報を矢田寺の公式サイトで、必ずご確認ください。

矢田寺の公式サイト(お知らせ)

矢田寺以外で2021年に紫陽花を見られる名所はどこ?

矢田寺で紫陽花を見ることができないので、他の紫陽花の名所を紹介。

奈良県内の紫陽花の名所

奈良県内では、桜井市にある長谷寺(はせでら)も紫陽花の名所です。

長谷寺の公式サイトを確認したところ、2021年5月24日現在ではトップページに

拝観は通常通り行っていますが、疎になるようご協力願いします

奈良・長谷寺の公式サイト

と表記されていて、拝観できる状態です。

また、2021年5月24日現在の長谷寺公式サイトトップページで

「あじさい 花芽吹く」

とも書かれています。

あじさいの見頃は少し先ですが、閉門(拝観中止)とされていないので奈良県内で紫陽花を見るなら、長谷寺を候補にいれても良いのではないでしょうか。

 

予定が変更されないとは限らないので、長谷寺の公式サイトで必ず最新情報をご確認ください。

奈良店長谷寺の公式サイト

奈良県以外の関西の紫陽花の名所

奈良県外となりますが、京都の平等院から近いエリアにある三室戸寺(みむろとじ)は2021年5月24日現在では、あじさい園を開園する予定です。

開園期間は、2021年6月1日(火)~7月11日(日)の予定。

2021年6月12日~6月27日の期間中の土・日曜日のみですが、あじさいの夜間ライトアップも実施予定。

 

予定変更がないとは限らないので、三室戸寺の公式サイトで最新情報を必ずご確認ください。

三室戸寺の公式サイト